YKK AP

よくあるお問い合せ(FAQ)[一般のお客様向け]

YKK AP商品に関するよくあるお問い合せです。

建築・設計関係者様向けはこちら

サイト内検索はこちら

検索結果詳細

件名 ◇ サッシ・ドアの遮音性能について教えて下さい。
回答

遮音性能とは、屋外から屋内に入ってくる音(自動車や電車・飛行機の騒音)や、
屋内から屋外へ出て行く音(ピアノやテレビ・ステレオなどの音)をどの程度遮ることができるかを表わす性能です。


JIS等級の目安

一般窓(5mm厚ガラス使用時)の遮音性は"25ホン前後"の音を遮る性能がありますが、防音に配慮した戸建て住宅では、
以下の性能の窓が使用されます。

◇ T-1    (25ホンの音を遮る)

◇ T-2 ※  (30ホンの音を遮る)

◇ T-3    (35ホンの音を遮る)

※T-2等級の場合30ホン遮ることができるので、屋外の音が80ホン(幹線道路の交差点:下表参照)あったとすると、
 内部では50ホン以下(静かな事務所程度)になるということになります。
遮音性能の説明


・この性能は基準としての窓の遮音性能であり、実験室と実際の住宅では窓以外のすき間の有無など、
 空間の条件が異なりますから、カタログなどに記載している窓の遮音性能値と、
 お住まいで実測する数値とは異なります。
・遮音性はガラスの厚さによって変わりますので、指定未満のガラス厚を使用すると本来の性能がでないことになります。
・室内の騒音レベルを低くする簡単な対策としては、室内に厚地のカーテンやじゅうたんなど、
 吸音効果のあるものを使用すると効果的です。

カテゴリ

よくあるお問い合せ(FAQ)目的別用語解説窓・シャッター

よくあるお問い合せ(FAQ)目的別用語解説ドア・引戸

よくあるお問い合せ(FAQ)商品別窓・シャッター共通

よくあるお問い合せ(FAQ)商品別玄関ドア・引戸共通

参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった

お客様サポートページのTOPへ戻る

商品についてもっと詳しく