よくあるお問い合せ(FAQ)
[一般のお客様向け]

YKK AP商品に関するよくあるお問い合せです。

キーワード検索

検索結果詳細

件名
◇ 防犯合わせ複層ガラスが、防犯性に優れている理由を教えて下さい。
回答

防犯合わせ複層ガラスは、ガラスの間に強度と柔軟性に優れた中間膜〔30mil(0.76㎜)〕を標準を挟み、
加熱・圧縮加工を施した「防犯合せガラス」を用いた防犯タイプの複層ガラスです。
(より防犯性の高い60mil、90milの中間膜を採用したものもあります。)
一般的な複層ガラスに比べ、耐貫通性が高く、「こじ破り」、「打ち破り」に対して高い防犯性を発揮します。

参考)中間膜(樹脂)の材質・・・PVB(ポリビニールブチラール)


ハンマーによる破壊とショットバックによる破壊の試験でのガラスの比較

ハンマーによるガラス別破壊試験 ショットバックによるガラス別破壊試験


複層ガラスよりも破壊されにくい構造で フロート板ガラス(単板ガラス) に比べ、
はるかに優れた防犯性能を備えています。日本の住宅侵入手口に多い「こじ破り」対策にも大変効果的で、
官民合同会議の定める「防犯性能の高い建物部品」として認定されています。
また、破片が飛散しにくいので震災時などの被害の拡大も抑えます。
遮熱性能や断熱性能の高いLow-E複層ガラス(遮熱タイプ/断熱タイプ)にも対応可能です。

カテゴリ
よくあるお問い合せ(FAQ) > 目的別 > 用語解説 > 窓・シャッター
よくあるお問い合せ(FAQ) > 商品別 > 窓・シャッター > ガラス
関連FAQ
添付URL
おすすめ建材ナビ 防犯合わせ複層ガラス
参考になりましたか?