よくあるお問い合せ(FAQ)
[一般のお客様向け]

YKK AP商品に関するよくあるお問い合せです。

キーワード検索

検索結果詳細

件名
◇ ガラスの「熱割れ」現象について教えて下さい。
回答

ガラスは熱によって膨張する性質をもっているため、直射日光を受ける部分と窓枠などの中に隠れている部分とで、
温度の差による熱膨張差が生じます。
この熱膨張差がガラスの持っている強度を超えた場合、ガラスがひびが入ったり、割れたりします。
この現象を「熱割れ」といいます。


特に網入りは熱割れが生じやすくなります。金網が封入されたガラスは切断した際に切り口にキズが生じやすく、
また、均一な切断面になりにくいので、一般的な板ガラスに比べてガラス周辺部の強度がおよそ半分しかないためです。


ガラスに割れが生じた場合は、すみやかにガラスの交換を工務店様、販売店様にご依頼ください。


【予防のポイント】
ガラス面にカーテンやブラインドを密着させない。
暖房、冷房の温風、冷風を直接ガラスに当てない。
ガラス面にポスター等の紙や、熱反射フィルムを貼ったり、ペンキを塗ったりしない。
室内に熱だまりをつくらない。

カテゴリ
よくあるお問い合せ(FAQ) > 目的別 > 困った現象・状況の対処方法 > 窓・シャッター
よくあるお問い合せ(FAQ) > 目的別 > 用語解説 > 窓・シャッター
よくあるお問い合せ(FAQ) > 商品別 > 窓・シャッター > ガラス
参考になりましたか?